リージョンコードについて

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. HD DVDとブルーレイのリージョンコードについて(02/24)
  3. 海外のアマゾンでDVDやビデオを購入する際の注意点(02/07)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT] | このエントリーを含むはてなブックマーク

HD DVDとブルーレイのリージョンコードについて

2008.02.24(00:09)
先日東芝がHD DVD事業の撤退を発表しましたね。
海外のアマゾンでHD DVDを良く購入している身としては、今後の行方が気になります。

この一連のニュースで出てきた『ブルーレイ』ですが、私自身ブルーレイ対応のプレイヤーを持っていなかったので、知っていたのは『HD DVDに対抗する新しい新規格のディスクだということ』くらいでした。

ちょっと気になったので、Amazon.com, Amazon.uk, Amazon.fr等を見てみましたが、ちゃんとカテゴリーが分かれていたんですね。

More Formats(その他の規格)
Blu-ray / ブルーレイ
HD DVD / ハードディスク DVD
VHS / ビデオ
Unbox Video Downloads / Amazon独自のオンライン再生ダウンロードサービス


*アマゾンアメリカのページ抜粋(アマゾンイギリス、フランスも大体同じ分類)*
唯一違ったのが、アマゾンアメリカにのみあったサービス『Unbox Video Download』です。これについては、次回詳しく内容を書く予定です。

消費者にとっては、HD DVDとブルーレイのどこが違うのかが気になるところですよね くわしい説明は他のサイトでチェックできるので、ここではリージョンコード&値段の違いを比べてみます。

<ブルーレイとHD DVDのリージョンの違い>

前回の記事でHD DVDのリージョンについて書いているので、そちらのページを見て下さいね
http://pignon7.blog90.fc2.com/blog-entry-75.html

リージョン
コード
NTSCPALSECAM
A日本、韓国、東南アジア
(台湾、シンガポール、タイ等)、北米、中米
東南アジア、南米 
Bアフリカ、グリーンランドEU諸国、オーストラリア、
ニュージーランド、中近東
フランス、中東、
中近東
C ロシア、中国 


*重要なポイント*
アメリカ製のブルーレーディスクが日本で再生可能! これは良いことですよね。
あと問題はDVDとの価格差ですが、それほど値段は変わらないようです。いくつか現在の売上げ上位の商品を比べてみました。

Planet Earth
プラネットアース
The Bourne Ultimatum
ボーン・アルティメイタム
death note(デスノート)
ブルーレイ /$99.98
--> $54.95(5,891円)
ブルーレイなしブルーレイなし
DVD /$79.98
--> $54.99(5,895円)
DVD /$29.98(2,090円)
-->$19.49
DVD各種 / $19.99~
(2,143円)
HD DVD / $99.98
-->$54.95(5,895円)
HD DVD /$39.98-->
$26.95(2,890円)
HD DVDなし

*送料別の料金です。送料については、こちらのページをご覧下さい。

次回は、Amazon.com(アマゾンアメリカ)のUnbox Video Downloads(Amazon独自のオンライン再生ダウンロードサービス)のことを少しまとめて書きます
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑

海外のアマゾンでDVDやビデオを購入する際の注意点

2008.02.07(19:00)
海外で欲しいDVDを格安でみつけて、日本持って帰ってきたのに再生できない!!という経験をしたことがある人はいませんか?

それは、購入したDVDのリージョン映像規格が違うからです。

海外のアマゾンでも魅力的な商品をたくさん販売しているので、ついポチッといつものように商品を購入してしまいがちですが、購入を決定する前に必ず下記の点について確認して下さい。

今日は、海外のアマゾンでDVDやビデオを購入する際の注意点をまとめました。

☆リージョンコードと映像規格について☆
リージョンコードというのは、簡単に言うとDVDを見ることができる地域を限定するコードのことです。お持ちのDVDプレイヤーとDVD本体のリージョンが違うと、上記のように再生ができないようになっています。
映像規格というのは、映像の方式のことで、国によって異なります。リージョンコードが一緒の国であっても、この映像規格が違うと再生ができません。
なんだかめんどくさいですね。まあ、大人の都合なんでしょうか、どうにかならないもんでしょうか。

ちなみに日本は、リージョンコード2&NTSCです。

海外で購入する商品のリージョンが『2』かつ『NTSC』であれば、家で再生できるわけですね

<他国のリージョンコードのまとめ>

リージョン
コード
国名
 NTSCPALSECAM
0ALL(どのリージョンコードでも再生可能。)
1米国、カナダ、
バミューダ諸島
  
2日本、グリーンランド西欧諸国、中近東
南アフリカ
フランス、
フランス保護領、その他
3東アジア
(韓国、台湾、マカオ、
カンボジア、フィリピン等)
東南アジア、香港 
4中南米諸国、カリブ諸国、
ミクロネシア
オーストラリア、オセアニア
ニュージーランド
 
5 南アジア、アフリカ諸国ロシア、旧ソ連連邦、
北朝鮮、モンゴル、アフリカ諸国
6未定義
7航空機や旅客船等の国際領域での利用

*もし違っている箇所がありましたら、教えて下さい~。訂正します。

こうやって見てみると、『ハリウッド映画とかヨーロッパの映画のDVD買えないってことじゃん!』と思うかもしれませんが、見る方法はあるみたいです。
どうしても家でリージョンコード&映像規格の違うDVDを見たいときは、方法は探せばあると思いますので、ネットで探してみて下さい。(リージョンフリーのDVDプレイヤーを手に入れるという方法もありますね)

調べてみたら、なんとかなる方法がどこかにあるかも




ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。