FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT] | このエントリーを含むはてなブックマーク

新年のごあいさつと海外のアマゾンでのショッピング ☆注意事項☆

2008.01.06(22:32)
みなさま、 あけましておめでとうございます
昨年は、仕事が忙しくなかなかブログ更新ができませんでしたが、今年はがんばってアマゾンに関する良い情報を発信していきたいと思っています~

さて今年第一弾のブログの内容ですが、昨年相談の多かったことの回答と注意点を少しまとめてみました。

======================================================================

このブログをgoogleやyahooで検索してきてみました~という方は、多分海外のアマゾンでのショッピングに興味がある方が大半だと思います。
日本のアマゾンで売っていない様なレアな商品やお買い得商品を目の当たりにしてしまったとき、ついドキドキしてしまって、普段しないようなミスをしてしまう場合も多いと思います。

そこで海外のアマゾンで何か購入をしようと思った時は、下の点に注意しましょう~。

☆注文を決定のボタンを押す前にチェックすること☆
↓このボタンを押す前に要チェック
pyo

* 自分が今どの国のアマゾンのサイトにいるのか確認。
(Amazon.com / Amazon.uk / Amazon.fr等どのサイトでお買い物をしようとしているのか)
特にイギリスサイトは、今ポンドがとんでもなく高いので、後から高い買い物をしてたー!なんていうこともありえます。 これはショッピング上級者でも初心者でも陥りやすいです。

* どこのアマゾンサイトでも、販売者はさまざまです。直接アマゾンから商品を購入するのか、マーケットプレイス(もしくは販売業者)から購入するのか、注文を確定する前に要チェック。
もし間違って注文をしてしまった場合、直接アマゾンから商品を購入している場合キャンセルしやすいですが、マーケットプレイス(もしくは販売業者)との取引の場合、キャンセルする際にとても大変な可能性があります。(キャンセルにとても時間がかかったり、キャンセルできない等)

* もし届いた商品に不備があった場合は、連絡は迅速に!

(以前アマゾンフランスで商品を購入した際のはなし)
フランス国内の郵便物の取扱が荒いため、日本に到着した際に既にCDが破損(ケースだけでしたが)&頼んだはずの本がなかったことがあります。
すぐにアマゾンフランスに連絡をしたところ、商品の破損分に関してはすぐに応対してくれることになりましたが、紛失した本に関しては本そのものがないため保証はないとのこと。商品が届かなかったのは本当なので、アマゾンフランスからの回答に納得がいかず、荷物を配達してくれた日本の郵便局に相談しました。

その結果、どこでその本がなくなったのか分からないということでしたが、最終的に紛失した本に対する保証をしてくれるということになりました。(同じ本を購入して、その分の代金を出してもらえました)

こういうこともありますので、もし海外のアマゾンでオーダーしたものに不備が合った場合は、すぐに商品を購入したアマゾンに相談&日本の郵便局にも相談してみると良いと思います。

=========================================================================
☆Amazon.comで商品を購入している人に朗報です~☆

先ほどアマゾンアメリカサイトをチェックしていたところ、新しいサービスができていることに気がつきました。
商品購入の最後のページで、購入商品の料金&送料が表示されるのですが、その表示がアメリカドル or 日本円のどちらで決済するか選択できるようになっています!!
下の値段は同じ商品のものです。うっかりミスをしやすい人は、常に円を選択しておくと、値段のイメージがつかみやすいですね

amazonusj
amazonuse

その他便利なサイトの紹介
海外のショップで買い物をする際に便利なサイトです☆

Yahooファイナンス / 海外為替情報 ー 為替を簡単に計算する時に使っています。

Excite翻訳 ― どうしても英語が分からない時に、文章単位で訳してくれるので便利です。

* オンライン辞書(アルク) ー 単語が分からない!という時に便利なオンライン辞書。

* オンライン辞書(英語) ー 英語のみならず、様々な外国語に対応しています。日本語から訳せるのは英語だけですが、英語を介せばさまざまな言語に変換できます。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
<<カレンダー売れ筋比較 ~どんなカレンダーが売れてるの?~ | ホームへ | ☆気になる商品☆ Amazon Kindle>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pignon7.blog90.fc2.com/tb.php/66-b8c41b5d
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。