FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT] | このエントリーを含むはてなブックマーク

Amazon.comの返品&交換について ☆質問箱の回答☆ 

2008.11.09(16:16)
質問箱1に、Amazon.comの返品(交換)について質問がありましたので、こちらで回答します。

===========================================================================
~ひいさんからの質問~

初めまして、こんにちは。

Amazon.comで本を購入したところ、段ボールに無造作に放り込まれて送られてきて、クッション材が入ってなかったため本が傷んでいました。
(段ボール箱も破れていました。)

返品か交換をしてもらいたいのですが、Helpを探しても海外からの返品方法を見つけられませんでした。
日本からアメリカへの返送方法をご存じでしたら、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

============================================================================

ひいさん、こんにちは。

返品か交換が可能かということですが、届いた商品が壊れていたり傷ついていた場合は、もちろん返品 or 交換可能です。
交換及び返品方法は、Amazon.com Returens Centerで行います。

return1

<手順>
トップページのHelpをクリック → ページ左側のHelp Topics / Returns & Replacements/ Exchanging a Broken or Incollect itemをクリック ↓

Problem with an Order?ページに行きます。
このページが、注文して荷物が発送した後に何か問題があった場合に必要な情報が載っています。
(オーダーした商品が、まだ発送されていない場合は、別のページで手続きをします)

こんかいのひいさんの場合は、 Did you receive a damaged or defective item?(注文した商品が壊れていた・傷ついていた、不良品でしたか?) が該当しますね。

手続きを進めるには、この文章内のリンク(Returns Center)をクリックしてください。

Need to return an item? 商品を返品しますか?

もし自分で注文した場合は、I ordered the itemsを選択します。
どなたかからプレゼントで頂いた場合は、 I receivedthe items as a gift.を選択します。

その後ログインを求められますので、ログインします。

次のページで、過去の注文履歴のページになりますので、該当の注文履歴のReturn an items from this orderをクリックします。次のページで返品(及び交換)したい商品を選択します。

return2

ひいさんの場合は、クッション材などがなく配送中に本が傷ついてしまったと考えられますので、選択肢の中から下記を選択します。

Damaged due to inappropriate packaging / 理由:梱包が不適切だったため、損傷があった。

理由を選択すると、返品する数量と理由を書く欄がでてきますので、200字以内で商品の状況をコメント欄に記入します。(記入後continueを選択)

その後のページで、その商品を返品するか交換するか選べます。今回ひいさんは、まだどちらか決めていないと思いますので、どちらか選ぶことになりますね。

交換の場合は、商品到着から30日以内に行わないといけませんので、ご注意下さい。

次のページが、返品(及び交換)の最終確認ページになります。このページで内容を確認し、もしOKであれば、Request Replacementボタンをクリックします。

return3.jpg

その後のページで、返品(交換)用の伝票と箱に貼る返品(交換)用ラベルを印刷するページになりますので、両方プリントアウトします。

return5.jpgreturn4.jpg

<その他メモ>

返品の際の送料ですが、日本で注文した場合は、先に送料を負担してAmazon.comに返品(及び交換)→Amazon.com側の理由による返品(及び交換)の場合は返金という流れになります。

配送する際に使う業者ですが、日本からの場合郵便局かその他の配送業者(アメリカに荷物を配送してくれる会社)を選びます。まあ通常は郵便局でいいのではないでしょうか?

なお商品の交換手続きをした場合、カスタマーサービスからメールが届くそうです。

私も実は、先日注文した商品がとんでもない状態で届いたため、商品の交換をする予定です。
その後の経過を、ブログに書く予定ですのでお楽しみに

<まとめ>
Amazon.comで購入した商品が、壊れていたり傷ついていたなど何か問題があった場合は、返品&交換が可能です。

~手続きをする際に大切なこと~

①商品到着後30日以内に限る
②商品が送られてきた時のダンボールをそのまま使って返品(交換)すること
③Amazon.com側の問題で商品に不備があった場合は、Amazon.comが送料を負担。購入者側の問題の場合は、購入者が送料を負担。


Amazon.com


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑応援して頂けたらうれしいです↑
<<第612回ブログ公式ガイドプレゼントつき!「おいしそうなご飯の写真!」 | ホームへ | MOLESKINE(モレスキン)の手帳を安く買ってみる@Amazon.com>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/14 21:34】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/08 04:33】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://pignon7.blog90.fc2.com/tb.php/89-1a1621b4
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。